「 肩こり、腰痛について / 骨盤と歪みの流れ 」

2015/10/08

骨盤と歪みの流れについて私の考えを書いてみますね。

何故、骨盤から整えるのでしょうか?
骨盤は上半身と下半身の中間に有り、上半身と下半身を支えて動かす大きな筋肉が付いていて可動センターになっています。骨盤が歪むと、上半身にも下半身にも影響が波及するので、肩や腕や足の症状でも骨盤から診ます。
骨盤から来ている原因があるのに肩だけが痛いから肩だけケアすると、再発を繰り返してしまう(何回も五十肩やる人のパターンですね)
そして歪みは下から上に伝わりやすい特徴があるので、腰は骨盤の影響が大きく骨盤は足からの影響が多い(捻挫で変な歩き方をしていると骨盤が歪み、腰が痛くなるパターンですね)肩回りは上位置にあるので原因が多く、足、骨盤の歪み、内蔵不調、手腕の疲労、ストレス、眼の疲れ、猫背等、全身から歪みが来るので骨盤だけケアしても治りにくい様です。だから慢性化しやすくその一つ一つを取って行くと段々改善してくのですね(つづく)

 

当院でお勧めの歪みを溜めずリセットする方法はブログのトップの「2つのツール」をどうぞ!!