「 肩こり、腰痛について / 腰と首の関係 」

2015/12/16

今日は腰と首の関係について私の考えを書いてみますね。
良く腰にヘルニアが出来た方で首のヘルニアも出来る方がいます。腰と首とは場所が離れてるので関係ない様に思いますが身体の中では役割が似てる部位、身体が出来る過程でも同じ頃に出来る部位で反射の関係にあるとされています。

 

腰は骨盤と胴体をつなぎ前後左右捩る役割があります。首も頭と胴体をつなぎ前後左右捩る役割があり負担がかかり壊れやすい所でもあります。

良く腰の一番下が詰まると身体を後ろに反らすと痛みシビレが出やすくなりますが、その反射で首の一番上がつまり頭痛めまいになりやすくなる様です。

 

頭と骨盤も反射の関係にあるので腰の一番下は首の一番上と上下逆さまの反射の関係になる様です。良く首はこりやすいけど腰は大丈夫ですと言う方がいますが腰を診ると痛みはないけどガチガチでそのうち腰痛になりそうな方が多いです。

 

腰が悪い方は首も、首が悪い方は腰も負担かけない様にケアしましょう(つづく)

 

当院でお勧めの首も腰も身体全体のケアはブログのトップの「2つのツール」をどうぞ!!