『 府中市 整体ブログ/何故、身体は歪むのか? 』

2016/04/11

今日は身体の歪みについて私の考えを書きますね。

 

通常1日の筋肉や内臓の疲労が溜まると(足のだるさ、肩腰の張りや身体全体の疲労感)が出ますね。

だいだいその筋肉や内臓の疲労により身体が捻じれ歪みが発生します。

そのまま放っておくとドンドン溜まって身体が壊れてしまうので睡眠によってリセットします
(運動や入浴でもある程度回復します)

ただ回復度は個人差があり、子供や健康な人は一晩寝れば、プラスマイナス0になります。回復が弱い人、又は1日の疲労が多すぎる人は回復が追いつかず溜まってしまいます。

そのまま放っておくとドンドン溜まって身体が壊れて大変な事になるので身体は痛みを出す事により、負担が掛かり過ぎているとか回復が間に合わない事を知らせてくれているのですね。

 

その身体の疲労歪みをリセットする方法として当院では循環を良くして回復しやすい状態にして、さらに整体で回復しやすい状態に整えるのです。

 

それでは、何回か来院して痛み症状がなくなったらもう大丈夫かと言うと、子供や健康な人以外は、又溜まって来る人が多いです。

それは、1日の疲労(歪み)>1日の回復 だからですね。それを補う為に、循環良くなる枕とか体操をして頂き、急に間を開けずに月1回位メンテナンス来院を勧めています。

1ヶ月位すると多くの方は痛みはまだないが疲労が少しずつ溜まり歪んで来ます。

 

定期的なメンテナンスは健康寿命を延ばし急な体調不良(ギックリ腰、寝違え、内蔵障害、ガン、脳梗塞、心筋梗塞)の予防になり、日々の体調を整えて仕事、家事、勉学のパフォーマンス向上にも大切です。(つづく)

 

当院でお勧めの循環を良くして歪みをリセットする方法はブログのトップの「2つのツール」をどうぞ!!