「 肩こり、腰痛について/ 神経痛との関係 」

2016/02/07

今回は肩こり、腰痛と関係ある神経痛についての私の考えを書きますね。

 

神経痛の多くは、(1)神経に血液等からの栄養が不足して出る場合と、(2)神経の流れ自体が阻害された時になります。

(1)は、正座した後や、腕を下にして寝た後に体感出来ますね、

(2)は首肩こり、腰痛がひどくなると首の骨や腰骨が詰まり神経の流れが阻害されて手足に痛みやシビレが出ます。手足の筋肉の過緊張でもなります。

 

神経痛が慢性になると回復に時間が掛かりますので早めの受診をお勧めします。

脳、中枢神経の問題や精神的な症状でもなりますので、何処へ行けば良いか分からない場合もどうぞご相談下さい。

人間は生まれながら健康で生きようとする力(自然回復力)を持っています。あきらめないで一緒に頑張りましょう。

ファミリーソフトカイロは全力でお手伝いさせて頂きます。

 

当院でお勧めの身体全体の神経の流れを良くする「2つのツール」は、ブログのトップをどうぞ!!