『 肩こり、腰痛について/ 睡眠とダイエット 』

2016/06/04

以前、睡眠と肩こり腰痛について書きましたが、今回は睡眠とダイエットについて書きますね。

 

以前書いた様に睡眠不足だと朝起きた時に身体が重い感じで肩こり、腰痛も酷く感じる体験はあると思います。

 

『何故、身体は歪むのか?』で書いた様に通常1日の筋肉や内臓の疲労が溜まると(足のだるさ、肩腰の張りや身体全体の疲労感)が出ます。

だいだいその筋肉や内臓の疲労により身体が捻じれ歪みが発生します。

 

そのまま放っておくとドンドン溜まって身体が壊れてしまうので睡眠によってリセットします。

良質な睡眠をしっかり取ると成長ホルモンにより筋肉や身体の組織が細胞レベルで修復されたり新しくされていきます。

 

それが新陳代謝と言われてるもので、その時にたくさんの栄養とエネルギーが必要なので食事から栄養を取り、脂肪分解してエネルギーを消費します。

つまり、しっかり良質な睡眠をとると太りにくくダイエット効果が期待できるのですね!!

 

寝ない方が痩せる感じがしますが、本当はしっかり寝た方が痩せるのですね。

やはり健康的に痩せるためにも睡眠は大切ですね。

 

PM10~AM2の間が最も成長ホルモンの分泌が良く身体の疲労が取れ、回復改善とダイエット効果が期待できるのでPM10~AM2を含めた睡眠をなるべく7時間前後とるのが理想との事です。

 

夜更かしは健康とダイエットの敵ですね。(^_^)v

当院でお勧めの良質な睡眠を取り、健康とダイエットを助ける「2つのツール」はブログのトップをどうぞ!!