『 肩こり、腰痛について/ 「東式新整体」はココが違う 』

2016/07/01

「東式新整体」の最大の特徴は、ソフトだけど最小の力で最大の効果を出ししっかりケアできる整体である事です。

 

治療は強い刺激の方が効く様な感じがしますが
私も昔よく腰痛で治療院に行くと電気治療ならゲージが振り切れる位でないと効かない感じで、マッサージも痛い位が効くと思ってました。(笑)

 

身体は基本外からの刺激に対して警戒します(肩を押された時、無意識に抵抗する/電車の中で1m以内に人が入ると緊張してくる等)なので強い刺激だと無意識に反発されて整体の刺激が身体に入らず効果が出にくくなります。

 

つまり出来るだけソフトに身体がリラックスする様な刺激の方が整体の刺激がしっかり身体に入り効果が出やすくなります。

 

子供のしつけの様に強くガミガミ言うと反発して改善しないが、逆にソフトに子供から自然にやる気を出させる言い方が身になるのと似ていますね。

 

その理論により開発されたのが、ソフトだけど最小の力で最大の効果を出ししっかりケアできる整体「東式新整体」です。

 

肩こり、腰痛や他の症状でお困りの方は、是非一度来て下さいね、お待ちしております!!

(つづく)

 

毎日のお身体のメンテナンスは、ブログのトップの「2つのツール」をどうぞ!!(つづく)