『 肩こり、腰痛について/「東式新整体」はココが違う 2 』

2016/07/07

「東式新整体」のもう一つの特徴は、妊婦さんやお身体の不自由な方など、その患者さんに合わせた色々な整体ポジション (仰向け、座位、うつ伏せ、横向き)で出来るオーダーメイドな整体である事です。

 

前回は強い刺激は身体が無意識に緊張し警戒して施術の刺激が入りずらくなる話をしましたが無理な姿勢で施術をしても身体が緊張して刺激が入りずらくなりますので「東式新整体」は、患者さんの身体の状態に合わせた整体ポジションで整体をします。

 

妊婦さんの方なら、仰向け、座位、横向きで、お腹の胎児に、やさしく安全に整体をします。

 

お身体の不自由な方なら、(仰向け、座位、うつ伏せ、横向き)から楽になれる姿勢で整体をします。

 

ギックリ腰や神経痛の方で、仰向けや、うつ伏せが辛い時は、座位、横向きの楽になれる姿勢で整体をします。

 

この様に「東式新整体」は、その患者さんの身体の状態に合わせた整体ポジションで出来るオーダーメイドな整体です。

 

肩こり、腰痛や他の症状でお困りの方は、是非一度来て下さいね、お待ちしております!!

(つづく)

 

毎日のお身体のメンテナンスなら、ブログのトップの「2つのツール」をどうぞ!!