『 肩こり、腰痛について/ 足うらの痛みと腰の関係 』

2016/09/15

足うらの痛みも色々ありますが、来院の方で多いのは、

 

足先の裏・土ふまず・かかと・足首(くるぶし)ですね、

 

産後の女性で多いのは、かかとの痛みでケガで無ければ骨盤の歪みから起こる場合が多いので骨盤を整えると痛みは消失します。

 

丁度、私も2週間前頃から立つと右足の足の土ふまずが痛くなり、歩くとよけい痛くなり、足のつま先を上にそり土ふまずが反り返る状態にするとさらに痛みが出ました。

 

最近、片膝立ちで行う手技が多くなり、土ふまずが反り返る状態で踏ん張りすぎて、土ふまずを支えている靭帯や腱が伸ばされ過ぎて緩んでしまったので立ったり歩くと足の先のパズルのように組まれている小さい骨が下へずれてくるので痛いのですね。

 

私も腰が悪いので腰から出ている土ふまずを支えている靭帯や腱の神経の流れが低下→土ふまずを支えている靭帯や腱の回復力が低下して痛めてしまったのですね。

 

足の神経は腰から出ているので腰が悪くなければ、ここまで悪くならずに回復出来るわけです。

 

捻挫と同じで支える靭帯や腱がユルユルなので骨を整えても立つと骨がずれてくるのでサポーターして2週間位、靭帯や腱が回復するのを待つとやっと痛みが無くなりました。

 

この様に腰が悪いと足の捻挫やケガがしやすくなりますので腰のケアは大切ですね!!

 

当院では、ホームケアとして「自分で出来る、カンタン整体法」も教えています!!

 

まだ、来院したことのない方は是非来て下さいね、お待ちしております!!

(つづく)

 

毎日のお身体のメンテナンスなら、ブログのトップの「2つのツール」をどうぞ!!