『 肩こり、腰痛について/ 肩こり、腰痛と更年期2 』

2017/06/22

今回も、最近良く耳にする気になるキーワード「更年期」について私の考えを書いてみますね。

 

当院の女性の患者さんとの話の中で良く出て来るし、気になる所じゃないかなと思います。

 

「更年期の症状」で検索すると以下の様な症状が出て来ます。

 

「顔のほてりのぼせ、手足の冷え、息切れ動悸、寝つきがわるい、睡眠が浅い、怒りやすくイライラする、物忘れやミスが多くなる、くよくよしたり、ゆううつになりやすい、頭痛めまい吐き気がよくある、疲れやすくなる、倦怠感、手足の痛み、肩こり腰痛がとれずらい」

 

急にこの様な症状がでて来るのですから辛いですよね。

 

うちの妻が最近、イライラしやすくなった、物忘れがひどくなったと言うのも更年期なのかなと思います。

 

更年期は病気ではないし私が出来る事は、更年期から来る不定愁訴のお身体の不調を軽くするお手伝いをする事だと思います。

 

私の経験的な考えでは、メンタルから来るうつの方でも脳脊髄液の流れを良くして神経の流れを良くして骨格を整えるると気分や身体が軽くラクになり睡眠の質も良くなるので結果的に、うつから来る不定愁訴が改善する効果が期待できるし、うつも回復しやすくなると思います。

 

同じく更年期も、脳脊髄液の流れを良くして神経の流れを良くして骨格を整えるると気分やからだが軽くラクになり睡眠の質も良くなるので結果的に更年期から来る不定愁訴を軽くラクになる効果が期待出来ると思います。

 

実際、来院された更年期の年齢の患者さんの頭痛や、めまいや、足の冷えのぼせ、イライラの症状の方も脳脊髄液の流れを良くして神経の流れを良くして自律神経のバランスが良くなり骨格を整えるると気分やからだが軽くラクになり睡眠の質も良くなるので結果的に更年期から来る不定愁訴が改善する効果がありました。

(つづく)

 

只今、当院では、ホームケアとして「自分で出来る、カンタン整体法」も教えています!!

 

まだ、来院したことのない方は是非来て下さいね、お待ちしております!!

 

当院お勧めの「自分で出来る骨盤矯正の2つのツール」は、ブログのトップをどうぞ!!