『 肩こり、腰痛について/ 新、肩甲骨はがしテクニック完成!!』

2017/11/13

新、肩甲骨はがしテクニック完成しました!!

 

今まで肩甲骨の下の方は緩んで取れるけど上の方が中々取れなかったですが、ついに肩甲骨が背中と完全にはがれる整体が完成しました!!

 

肩甲骨はがしと言っても一般的にやっている肩甲骨ストレッチとは根本的に違います。

 

肩甲骨は背中のあばら骨(肋骨)に筋肉でくっついている平らな骨で、天使の羽根の様な骨とも言われています。

 

問題なのが、肩甲骨と背中の間の筋肉が固まりやすい事で、運動不足等で使わなくてもガチガチに固まるし、パソコやスマホ等で長時間同じ動きを繰り返しても疲労でガチガチに固まりやすいのに、場所と構造的にほぐしにくい事です。

 

マッサージでは肩甲骨で覆われてるので押せないしストレッチでも完全にはがすのは容易ではないし1回はがしても直ぐにまた固まってしまいます。

 

しかし当院の東式新整体のやり方は、肩甲骨ではなく肋骨を整えます。

 

肋骨が歪んでいると肩甲骨と肋骨の間の筋肉が緊張して緩みにくくなっているので、肋骨を整える事によりガチガチに硬かった筋肉が緩み肩甲骨がスムーズに動く様になります。

 

そして肋骨を整えると重い頭を支えてガチガチになっている肩甲骨の間の背骨も緩むので殆どの首肩周りの症状が改善されるのですね。

 

肩甲骨と背中の間には肩周りの神経や血管が通っているのでガチガチに硬まりすぎると、手腕のシビレや四十肩の原因になるので早めのケアが大切です!!

 

只今、来院の方には、肩こりのホームケアor肩甲骨はがし体操を伝授します!!

 

まだ、来院したことのない方は是非来て下さいね、お待ちしております!!

 

当院お勧めの「自分で出来る骨盤矯正の2つのツール」は、ブログのトップをどうぞ!!