『 肩こり、腰痛について/ 何故、お正月にギックリ腰が多いのか?』

2017/12/03

毎年、必ずお正月にギックリ腰や、ギックリ背中や、ギックリ首の方からお問い合わせの電話が来ます。

 

悲痛な声で、「…あの、こっ腰が痛くて困ってるので診てもらう事は可能でしょうか?」と電話の声。

 

お正月でも緊急の場合は、私が可能な時間に合わして頂いて診ていますが、殆どの方は年末の疲れが溜まったままお正月に入って普段より長時間寝ていて朝起きた時に痛くて起きれない場合が多いです。

 

年末の疲れ等で筋肉などがガチガチに凝り固まった状態で急に普段より長時間寝ると朝、背骨や筋肉が固まって腰や背中が痛くて起きれない!

首が動かすと痛くて起きれない!となるのですね!!

 

30代以降になると起床時は身体がこわばっていて、ほぐれるまで暫く時間がかかる事があると思いますが、それが酷くなって背骨がロックして緊張が取れなくなった状態になるのですね。

 

年末はバタバタでお身体のケアは後回しになりがちですが、今年の歪み(疲労)は、今年の内に整えて、お正月はスッキリした状態で迎えたいものですね!!

 

只今、当院では、ホームケアとして「自分で出来る、カンタン整体法」も教えています!!

 

まだ、来院したことのない方は是非来て下さいね、お待ちしております!!

 

当院お勧めの「自分で出来る骨盤矯正の2つのツール」は、ブログのトップをどうぞ!!