『 肩こり、腰痛について/ 大雪と ギックリ腰 』

2018/02/05

大雪とギックリ腰について私の考えを書きますね。

 

1月大雪が降ったのでギックリ腰になる方が増えたと思います。

 

気温が下がって腰が硬くなりやすいからと言うのもあると思いますが

雪かきで痛める場合が多いと思います。

 

普段やり慣れない事と、雪かきは前傾姿勢ですくって背腰の筋肉で持ち上げる動作を繰り返すので腰に負担がかかります。

 

特に年配の方はやらない方が良い作業ですが頼める人がいなかったりしてギックリ腰になる方が多いと思います。

 

近所の方が年配のお家の前もやってさしあげれると良いのでしょうね。

 

私も自分の家と近所の年配の方のお家の前を2軒やって、その後にお店の前と並びの2軒と東八道路のガード上を雪かきやってさすがに腰がパンパンになりました(笑)

 

そこで多少負担がかかっても乗り切る為に大切なのが、メンテナンスですね。

 

そこで循環良くなる枕や、モゾモゾ体操をして、姿勢が良くなる座り方等もして頂き、急に間を開けずに月1回位メンテナンス来院を勧めています。

1ヶ月位すると多くの方は痛みはまだないが疲労が少しずつ溜まり歪んで来ます。

 

定期的なメンテナンスは健康寿命を延ばし急な体調不良(ギックリ腰、寝違え、内蔵障害、ガン、脳梗塞、心筋梗塞)の予防になり、日々の体調を整えて仕事、家事、勉学のパフォーマンス向上にも大切です。(つづく)

 

只今、当院では、ホームケアとして「自分で出来る、カンタン整体法」も教えています!!

 

まだ、来院したことのない方は是非来て下さいね、お待ちしております!!

 

当院お勧めの「自分で出来る骨盤矯正の2つのツール」は、ブログのトップをどうぞ!!